必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

1日500万回の51%が勝利

googleのAIアルファ碁が最強棋士に3連勝したことで、引退を決めたそうです。(笑)
まあポーカーでもAIが圧勝しており、これ以上ゲーム界に居座ると、卓上ゲームそのものが消滅しそうですから、良い判断でしょう。^^
さてこうなると株式市場も何れAIに乗っ取られそうですが、AIが幅を利かすのは当面短期売買の分野だけだと思って居ます。
理由は設定を長期のリターンに置き、AIが「10年たてば10倍に成長する企業」と結論をだしても、結果は10年経たなければ正しさの検証ができない為、採用されるとは思えないからです。(笑)
実際最近、短期売買を主力とするプロのディーラーが全く儲からなくなり引退する例が増えてると言いますが、AIが高速取引をやっているなら、当然かもしれません。


これは以前日経に載っていた記事ですが、1,238日間で損失は1日だけと言う超高速取引の事業者が
「我々は毎日500万回の取引する内の51%で、利益を出しているに過ぎない」
と話していましたが、大数の法則で51%勝てば、続けさえすれば必ず勝つわけです。
しかも1,238日と言うからには3年以上前からで、アルファ碁の軌跡からみて、今では以前より勝率も上がっているでしょうから、短期ディーラーが職業として成り立たなく成るのも当然かもしれません。
まあ平九郎のようなアナログ人間にとっては、嫌な世の中になりましたが、「長期投資は社長の顔で判断」などは、AIはやらないでしょうから、今しばらくは大丈夫でしょう。(爆)(^◇^)/

2 Comments

PBY元気小僧

こんばんは。US市場が開くと寝不足なります。
もう、後戻りできないAIですが、意思決定が、自分の意志を反映できない可能性に、嫌な感じします。
例えばAI車。死亡事故何件か起こしてますが、急に白人の子供が2人飛び出してきた。ブレーキ踏んでもまにあわん。ハンドル左切ったら子供は避けられるが大人が3人いる。右に切ったらダンプで自分の車が、おしゃか。その時、どんな理由付けで、どう動くか?
アメリカの大手企業でAI開発してる企業同士で、倫理委員会を設けて定期的に話し合いのニュースと以前ここに、カキコしましたが、だれがメンバーやねん?
外面よくても、ISやトランプみたいなんが混じってないん?
考えても、しゃーないすね。観察、観察と。へへ。

返信する
heikurou

元気小僧さん
大丈夫寝不足になったら昼寝すればよいのです。(笑)
お昼のラジオ人生相談で行ってますが、変えようと努力しても変えられないものは「受け入れましょう」ですね。(^◇^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です