必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

希望解放

ヘッジを外せば株は下がり、懸念材料が増すのは昔からのお約束と昨日書きましたが、案の上、今度は3隻目の空母ミニッツが西大平洋に派遣されることが決まりました。(TT)
ただ少し安心したのは、出発が6月1日だと言いますから、朝鮮沖到着まではまだ2週間くらいは有りそうで、それまでの開戦は余程のことが無い限り無さそうです。^^
まあ多分こうなるとは十分理解していましたが、どうも行きすぎたヘッジは、パンドラの箱に入っていた「希望」まで閉じ込めてしまった事に気が付き、今回ヘッジを外しました。
今回ヘッジを外し「希望=バブル発生期待」を解放したお蔭で、「悪夢=米朝開戦」まで許容したことになり、希望と悪夢の勝負は博打ですが、平九郎は「希望」を選択しました。
まあこの辺りが「投資は人生そのもの」と思うところで、希望が出てこなければ悪夢にうなされることになりそうです。(笑)
しかし弁護士ドットコムや、オプティム・アイ・エス・ビーは新値を付けてきたら絶対買おうと思って居た株なので、3社が揃って新値を付けた以上「希望」を選ばざるを得なかったのです。


まあ何時米朝が開戦しても可笑しくない状態のなかだけに、タイミングが悪いと言わざるを得ませんが、人生も得てしてそんな時に究極の選択を迫られます。(笑)
あと、気が付くのが遅れましたが、22日にみずほ銀行系投資顧問アセットマネジメントOneが5.03%の大量保有報告を出しています。
急落時に買い付けたようですが、デジタルガレージの浮動株は9.9%しかありませんでしたから、アセットマネジメントOneの買い付けで残り4.6%です。
しかもDGは23日に、来月17日を持って買収防衛策の非継続を発表しましたから、今後は上がりやすくなるのは間違いなさそうです。(^◇^)

2 Comments

heikurou

伊藤さん
年よりは希望がないと生きていけないのです。(笑)
デジタルガレージは何処かで、アナリストレポートでも出れば急騰すると思って居ます。
オプティムも上がって来ましたし、後は弁護士ドットコムに期待しています。(^◇^)

返信する
伊藤

アイエスビーおめでとうございます。
希望を信じて良かったですね(^ ^)
ふと見たらメチャメチャ上がってるので飛びつきました。
初動とはいきませんでしたが、なんとか間に合った感じです。
デジタルガレージもいい感じで火が付くといいのですが(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です