必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

人類史に残る事

ヘッジは外せば下がるのは昔からのお約束のようで、ヘッジを外したとたん、日経平均が下がりました。(TT)
ただ昨日も書いたように、どうも今回IT関係銘柄が異様に強いのです。
実際今回、銀行がITを取り入れ、ビックデータや、ブロックチェーンなどに真剣に取り組んでいる様子が強く伝わってきます。
正直言えば、IT関連が上がるのはまだ数か月先で、夏場は材料不足で夏枯れを予想して、平日に出発する旅行計画まで立てていました。
また最近今のマンションにも飽きてきて、引っ越しを考えているので、夏場の暇なときに部屋を探そうとまで考えていた位です。


とまあ呑気な事を考えていたのですが、これが銀行・生保・郵便等の金融機関に勤めている人なら、ボーナス時を狙った投信販売が待っているのに気が付き、彼らが売りやすい商品はなにかと考えたわけです。
以前なら手数料の高い毎月配当型の商品だけ薦めていた投信販売員も金融庁の指導が厳しくなり、顧客本位とは言えない商品は次第に売れなくなっています。。
そんな時、「人類史上に残る」人間がAIに「考える」事で負けると言う事件があったわけで、これを投信販売に利用しない手はありませんから、IA関連投信の販売は拡大します。
安倍首相もプーチンも、トランプも歴史の片隅に記録されることはあるでしょうが、とても人類史上に残るとまでは言えません。
その点今回の出来事は間違いなく「人類史に残る」事件ですから、バブルの1つや2つ有るだろうと考えたわけです。(^◇^)
追伸・Sさん新茶ありがとうございます。
メアドが分からないので、メモで失礼しますが、丁度お茶が切れそうでしたので有難く頂きます。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です