必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

連休モード

トランプ氏の減税案が昨日でましたが、日経の扱いは小さく「驚くような減税案」は既に誰も驚いていないようで、今後の焦点は「実現性」に移ります。
さて核実験が無かった事で、北朝鮮問題が遠のいた感で、相場は買われましたが、一つ心配なのは、横須賀の空母ロナルドレーガンが、昨年と同じ碇泊数なら5月1日頃には出航しそうな事です。
ロナルド・レーガンは元々極東配備ですから出航すれば、当然北朝鮮海域に向かいますし、将軍様が排除されていようが、演習の視察姿は発表されており、例え写真の真偽は怪しくても再び緊張感が高まる可能性が有ります。
大体これまでは、北朝鮮の式典の取材で、平壌は各国の報道関係者で溢れかえって居ただけに、開戦などあり得ないと思って居ましたが、記者たちが帰国すれば、ミサイルも撃ちやすいのです。(笑)
「支離滅裂なトランプ氏の気紛れ」以外のリスクは既に無いとは思っていますが、相場的には減税と言う材料出尽くしと重なるだけに注意は必要でしょう。


最も式典が終わった北朝鮮軍は、この後、各地に散らばって食料確保の田植えに勤しむことになりますから、心配は飽くまで相場の上だけです。(笑)
さて昨日は保有銘柄は堅調でしたが、上記懸念から日経レバレッジETFの空売りポジションを作っていました。
金額的には大きくないので、「一旦天井」の見方が外れたほうが資産は増えますが、多少でも空売り残があると、下げた時も相場を冷静に見れるのです。
ヘッジの構築が終われば、連休中はこのまま行くつもりですが、連休が終わればいよいよ3月の決算発表が本格化します。
それまで、当分はお休みですね。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です