必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

テレホンヘアの終り

昨日米国のメディアで「トランプ政権は金正恩体制の崩壊までは望まない!」と言う報道があると、日経で紹介されていました。
ただこの報道の解釈は恐らく間違いで、真意は現在の「現将軍・金正恩体制を許す」のではなく、「金一族が支配する体制は許す」でしょう。
核開発を止めず、ミサイルを開発し続ける変頭将軍様は排除しても、金一族の支配は認めると言うことで、殺された「ひげ坊主・正男の長男=キム・ハンソル」を次に据えることを了解したと解釈すべきです。
これは金一族の支配体制まで壊すと、北朝鮮の国の体制維持が出来なくなり、難民流出などに繋がりますから、中国もそれは出来ないわけで、キム・ハンソルが後継する事の了承を習近平が米国に取り、トランプ氏がそれに答えたのでしょう。
なにせ支配体制が長くなると、国民の大部分は生まれた時から「金一族偉い!!(^◇^)//」と教育されている訳ですから、いきなり全く違う体制を持ち出しても上手くいかないのです。(笑)


その点、「ひげ坊主・正男の長男」なら、血筋から言って最も正当な後継者足り得るわけで、混乱は生じにくいです。
まあ現状では上記は憶測に過ぎませんが、変頭将軍が側近を殺しまくった為、今や彼の排除を一番望んでいるのは、間違いなく何時自分と一族が将軍様に殺されるか、米軍の攻撃で死ぬか分からない側近達です。
習近平という力を持った責任者が後ろ盾になり、国体の維持に必要な金王朝の継続と自分たちの身分が保証されるなら、彼らにより変頭将軍の排除は行われます。
自然界では女王蜂でも卵を産まなくなれば、働き蜂に殺され、働き蜂は新しい女王蜂を育てると言いますから、これは極普通の行動なのです。
北朝鮮騒動はこれで終わったと見て、保土ヶ谷化学、ケミプロ化成、バンダイナムコなどを買い増しました。(^◇^)//
P・S.変頭将軍の髪型は電話機に似ている為、米国では「テレホンヘア」と呼ばれるそうですが、これからはメモでもテレホンへア将軍で統一しようと思って居ます。(笑)

3 Comments

ひよっこ

おはようございます。
いつも示唆に富むコメントありがとうございます。
なぜ今、バンダイナムコなのでしょうか? 平九郎様の視点を是非教えて頂きたく。よろしくお願い申し上げます。

返信する
heikurou

ひよっこさん
右上の検索窓にバンダイナムコと打ち込めば、過去の関連記事が出てきますから、そちらを参照してください。(^◇^)7
平九郎

返信する
ひよっこ

平九郎様 ありがとうございました。検索して、勉強させて頂きます。ありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です