必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

依然混沌の中

日経レバレッジETFカラ売りのヘッジを外しましたら、トランプが減税案を後回しにすると言いだし、NY市場が138ドル安と下げ始めました。(TT)
ヘッジを外したのは、ビジョンや、デジタルガレージが等が上げ始めたのと興研石川製作所など防衛関連株が無残な暴落をしたことで、投資家に正気が戻り、中国が「将軍様排除」に動く可能性に気が付くと思ったからです。
そして昨日は日経レバETFのヘッジを外しただけでなく、一度は日経レバETFを買い越しまでしましたが、流石にまだ早いと思い、直ぐ売りました。(笑)
ただ現物株は上げ始めると買えなくなると思い、昨日は保土ヶ谷化学等を少し買いましたが、本腰を入れた買いでは有りません。
まあ保土ヶ谷は次の相場の主役になりそうな有機ELで、先行するサムソンに発光材を収めていると言いますから、少しは持ちたかったのです。^^


さて思惑通り行かずに中国が「将軍様排除」に失敗した場合は、開戦の可能性は上がりますが、その場合攻撃は韓国大統領選の前で、今月27日だと言う説があります。
理由はその日が「新月で暗く高性能レーダーを持つ米国に有利だから」で、バクダット攻撃の時も新月だといいますから、これは結構説得力があります。
加えて横須賀に碇泊中の原子力空母ロナルド・レーガンが過去の碇泊日数から言って、その頃には整備を終え、出撃できることも説得力を上げています。
せっかく極東に配備してある巨大空母を整備中だからと、使わない作戦を立てるはずは有りませんから、ロナルド・レーガンが出航するまでは開戦はないでしょう。
また習近平は、例え「将軍様排除」が成功していても、世界中に恩を売り、自らの存在感を示すためギリギリまで明らかにしない可能性がありますから、情勢は依然混沌の中です。
改めて考えるとヘッジを外したのも、少し早すぎたかも知れませんが、此処までの下げはほゞカバーできたので良しとしています。(^◇^)

5 Comments

アボット

平九郎様
いつもコメント参考にさせていただいております。
素人で大変恐縮ですが、可能な範囲でお考えをお聞きしたく。
私は、信用取引していないので、下げ相場では短期で1357(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信を現物買いしております。
平九郎様は、日経レバETFの信用売りをされていると理解しておりますが、私の方法をとらないのは、理由があるのでしょうか?私は、信用取引をしていないので、この方法にしています。
お手すきのときに、可能な範囲で教えていただければ幸いでございます。

返信する
heikurou

アボット様
3月11日のメモに理由が書いてあるのでお読みください。(^◇^)

返信する
PBY元気小僧

こんにちは。
先週、買った8923トーセイ、もう手仕舞いしました。
不動産は、ダビンチの呪いでしょうか?ダメダメですね。
あと、気になるんは、6172メタップス。化けるか?しぼむか?社長のブログは面白いですよ。

返信する
heikurou

元気小僧さん
メッタップスは売り上げの伸びが凄いので気にはなりますが、時価総額がビジョンより高いとなると、難しい株ですね。
ヘッジを外したら今日は資産がえらく減りました。(-"-)
平九郎

返信する
アボット

平九郎様
コメントありがとうございまいた。3月11日のメモ拝見させていただきます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です