必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

大混迷の時代

自信があります。(^◇^)//
動けば動くほど損する自信ですが、これほど明確に損する自信があるのも珍しいので宣言してみました。(笑)
北の将軍様も、トランプ大統領も何するか分からない現状では、株価の動きに自信が持てない為、振り回されるだけで、儲かりません。(TT)
もう仕方がないので、余裕資金を集めて純金信託を買い増しました。^^
むろん、ビジョンや、デジタルガレージ、アイ・エス・ビーは保有したままですが、この分は日経レバETFの空売りで、ヘッジしているので放置です。
あとは、保有中の株も極力株数を減らし、戻る自信が出てきたら再び買い増しをする積りです。


まあ現状では動いても儲からない以上、非常手段ですが、此処まで読めない相場は久しぶりと言って良いです。
一応フランスの大統領選が終わるまでは緊縮投資を意識する予定ですが、その前に暴落でもすれば買い出動するかもしれません。(笑)
トランプ大統領は、習近平との会談が終わり、「傑出した関係を築けた」などと言って居るようですが、したたかな習近平におだてられ手玉に取られたとしか思えません。
結果も、今後トランプ氏がどう動くかも分かりませんが、突然のトマホークミサイル発射は米議会の一部は支持していると言いますが、突然の開戦は反発も生むのは間違いないでしょう。
米国は大混迷の時代に突入しました。(>_<)

7 Comments

アボット

いつも示唆に富む投資メモありがとうございます。
投資された純金信託とは、1540 純金上場信託(現物国内保管型)のことでしょうか? なぜ、数ある金のETFからこのETFを選択されたのでしょうか? ご教示いただければさいわいです。

返信する
heikurou

アボットさん
ご指摘の通りで、1570の純金信託で、理由も「現物国内保管型」だからです。
国外持ち出し不可のスパイダーは買いたくありませんし、流動性があり、板が厚いことも理由です。
平九郎(^◇^)

返信する
アボット

平九郎さん
早速、コメントありがとうございました。
なるほどですね。流動性と板が厚いことは、大変重要ですね。検討してみたいと思います。ありがとうございました。

返信する
suzume

何やら急に戦争かも・・・という空気になってきましたね。
勿論、これ以上何も起こらないことを祈っています。が、
私は関西在住ですので、大阪に向けてもしも北朝鮮が核ミサイルを打ったら、日経先物を全力で買おうと思います。
私は大阪市内在住ではありませんが、十数キロ圏内に住んでいますので十分射程範囲内でしょうし、着弾したら決済の必要はないですし、途中で迎撃されたらリバウンドするでしょうから。
投資家及び投機家というのは、万一のときもこういうことしか考えんのかと思うと、我ながらつくづくアホだなと思います(笑)

返信する
PBY元気小僧

こんばんは。
さっぱり、わかりません。
http://blog.canpan.info/jig
核保有を理由にフセインを死刑にしてみたものの、核なんか、どこにもなかったブッシュを、思い出します。
それよりも、もっと驚いたのは59発発射と言われてるトマホークのうち有効だったのが23発だったとか?
北に対しては、常時500発が発射可能とかありますが、もし最初の一撃で、将軍様が生き残って、移動式のミサイルが破壊されなかった最悪の場合は、窮鼠猫を噛むで、シャレにならない状況に。最新鋭とか言われてるミサイル迎撃システム大丈夫かいな?

返信する
heikurou

元気小僧さん
多分リンク先の方の意見が正しいでしょうね。
戦争など偶発要因に左右されることも多いでしょうから、何が切っ掛けで始まるか分かりません。
しかも、始まったら北は無茶苦茶やりそうです。
ミサイル迎撃システムも撃ち漏らしは当然あるでしょうし、多数の風船によるBC兵器散布などは防御不可能です。
まあここだけは米国が上手くやってくれることを祈ります。
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です