必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

平九郎オーメン?

メモ17日のコメント欄をご覧になっている人はお判りでしょうが、読者の方から米国株式に急落の予兆指数とされるヒンデンブルグ・オーメンが点灯したとの情報を頂きました。
同指数が点灯する条件とは
1.ニューヨーク証券取引所(NYSE)での52週高値更新銘柄と52週安値更新銘柄の数が共にその日の値上がり・値下がり銘柄合計数の2.8%以上
2.NYSEインデックスの値が50営業日前を上回っている
3.短期的な騰勢を示すマクラレンオシレーターの値がマイナス
4.52週高値更新銘柄数が52週安値更新銘柄数の二倍を超えない
等で、出現後の株価下落確率は


 ・77%の確率で株価は5%以上下落する
・パニック売りとなる可能性は41%と算出されている
・重大なクラッシュとなる可能性は24%と算出されている
等と言われているようですが、検証をしたわけではないので、真偽のほどは良く分かりません。
しかし、ここ数日のメモを読み返せばわかるように、「平九郎オーメン」はヒンデンブルグ・オーメンより早く点灯しているため、NY市場下落への警戒感は極めて高いです。(笑)
ちなみに、平九郎ファンドは日経レバレッジETFの空売りポジションを取りながらも、時価総額は年初来高値を更新です。(^◇^)//

11 Comments

Yoshi

「ヒンデンブルグ」にしても「オーメン」にしてもナンダカとても不吉、しかしながらネーミングとしてクール、、、 ゆえにこれが語り継がれているのでは?と思います。自分の記憶では過去2回のあと市場は逆に上昇したので全く気にしなくなりました。改めてサーチしてみますと英文ですがやはり「当たらない」というこんな記事があります。
http://www.cnbc.com/2014/12
“When this indicator appeared in August 2010 it failed; the market did not collapse. Instead the Dow rose from 10,200 to 12,700, or 24 percent, over the next nine months. The second appearance was in June 2013. Again, rather than collapsing, the market has since risen 48 percent. The Hindenburg Omen has an excellent track record of being 100 percent wrong.”
勿論暴落はいつでも来るわけですが、この指標とは無関係かと、、、

返信する
PBY元気小僧

こんばんは。
今回、US株が下がったとしても、景気の最終局面の暴落なんかとは無縁と思ってます。3つの循環サイクルを監視してますが。
ただ失業率が、ほぼ完全雇用の状態で、トランプさんの景気対策が通ったら間違いなく、レーガン、クリントン、ブッシュの時と同じように、潜在成長率を大幅に上回ってしまう、所謂バブルが発生するでしょう。今の景気を長引かせるだけにとどまらないと思ってます。FRBのイエレンさんも、頭が痛いところでしょうね。再選されないようだし。

返信する
PBY元気小僧

イタリアの三越で、昔、買った映画「ローマの休日」がプリントされたバッグを母親が今でも使ってるんですが、そのプリントされたヘップバーンと共演のグレゴリーペッグを見るたびに映画「オーメン」を思い出します。
せっかく名作に出てんだから、あんなんに出んで欲しかったどえーす。

返信する
heikurou

yoshiさん
間違ってばかりいるの情報ありがとうございます。(^◇^)/
ヒンデンブルグオーメンは正直良く分かりませんが、今回は平九郎の見方でも急落のパターンに入っています。
必ず急落するとまでは言えませんが、NY市場がこのまま上昇し続ける可能性は極めて低いと思えるのです。
市場のトランプ減税への期待感が強すぎるだけに、実現できない可能性を感じたらと考えると結構怖い状態ですね。
恐竜は神経の伝達スピードが遅かったと言われていますが、株の現物市場も同じで尻尾を傷つけても全体が暴れだすのに、タイムラグが有ることが多いです。
平九郎

返信する
heikurou

元気小僧さん
此処まで米国株式を支えてきたのは間違いなく、FRBの功績だと思って居ますが、今回トランプ氏は、イエレン氏だけでなく司法まで敵に回し、国際協調までぶち壊した感があります。
また、共和党内にも多くの敵がいるようですから、政策が遂行されたとしても、それまで相当な時間が掛かるでしょうし、紆余曲折がありそうです。
ヘップバーンは良いですね~!(^◇^)
平九郎

返信する
PBY元気小僧

こんにちは。
日経下がってるんですけど、
平九郎オーメン銘柄は、絶好調ですね。あー、おそろし。

返信する
伊藤

最近いろいろな銘柄で暴落が起こっていますね。
そんな中ビジョンやオプティムの凄さが際立ちますね。

返信する
Yoshi

ヒンデンブルグ・オーメンの反証を書いた途端に下落がきましたね、、、 (-_-;)

返信する
PBY元気小僧

こんばんは。
大した下げではないですね。
銀行下げてるんは、ドットフランク法の完全廃止はないと、なんたら上院議員が言ったとか、ヘルス法案なんたらが、議会を通りそうにないとか?
それよりも、メルケル首相とトランプさんのニュースをテレビでやってましたが、握手しましょうかとの問い掛けに、トランプさんは、よそ見したまま。
娘がホワイトハウス入りするそうですが、トランプさんの体調(特に頭)の具合が本当に悪いんでは?

返信する
heikurou

伊藤さん
オプティムは分割待ちになっているようですから、分割後は一旦売られそうですよ。^^

返信する
heikurou

元気小僧さん
メルケル氏と握手しなかった映像は平九郎も見ました。
トランプ氏は、イエレン・メルケルの世界1・2の怖いおば様2人を敵に回していますから、ヤバイのです。(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です