必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

育成中銘柄

今朝日経3pに(「過半は元本から」8割)と言うコラムが載りました。
メモの読者には直ぐ分かるでしょうが、これは毎月分配型投信が低金利で運用難に陥り、元本を取り崩して配当に回している実態を報じたものです。
配当金の100%を元本取り崩しで支払っているファンドも4本あり、有名なグローバル・ソブリン・オープンでさえ、配当の92.9%が元本取り崩し部分だと報じています。
しかも購入時に税込み1.62%の手数料がかかり、信託報酬として毎年1.35%が引かれ、売却すれば0.5%が信託財産留保金として引かれますから、惨いです。”(-“”-)”
まあ設定当初は金利も高かったですから、ゼロ金利が相次いだ昨年からの1年間だけで、論じるのは酷な面もありますが、少なくとも今保有すべき投信ではないでしょう。
さて昨日の保有銘柄の中に、材料が筋違いだから売ったと書いた神島化学や、オプティム・インフォコムがあったことに「おや?」と思った方も多いでしょうが、これは最近買いなおしたものです。


まあ神島化学は特に新たな材料が出たわけではないのですが、筋違い材料で買われたときに、割安さとレーザー用セラミックの存在に気が付いた人が多いようで、最近新値を付けてきたので、改めて買いなおしたのです。
ではオプティムは?と言われそうですが、これは社長が好きだからとでも言ったほうがよさそうで、直ぐ上がるとは全く思っていないのですが、目を離さない為少額買ってあるのです。^^
MRTの大相場の時にオプティムの方が儲かると思えたのに、全く相場が出なかった銘柄ですが、様々な成長の種が撒かれており、来年以降の動向に注目しています。
またインフォコムも同様でレンタルコミックで稼いで居る内に、成長の芽を育てている感があり、長期的観点で少額保有し見守っているのです。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です