必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

首相がマリオの国

疑念の出たイーレックスを全て売り、同株から完全撤退しました。
代わりに極僅かですが、ビジョンを買い増しちゃいました。(笑)
理由は昨日書いた通りで、一度昨日のような疑念を抱くと、例え株価が上がっても、どうせ持ちきれないので、あきらめました。(TT)
また、留守番株だけになっていた駆逐艦バンダイナムコHD(バンナム)が新値を付け、戦闘が始まってしまったので、資金を戻す必要が出たのも理由の一つです。(笑)
ただバンナムを留守にしてまで買ったビジョンは1株も売っていませんで、逆に買い増した位ですから、バンナムを買ったのは信用利用ですが、ロンシール工業が順調に上がって来ているので、これが売れた所で現引きする積りなのです。(^^)


最も目先は増額修正でPERが7倍以下のロンシールが一番上がりそうで、直ぐには売りたくないために、バンナムが信用になった訳なのです。^^
またバンナムも25日の米感謝祭明け後は、クリスマス一色になる世相を反映して相場の主力になると思って居るため、まだ買い増す気満々です。( `ー´)ノ
最大の理由は増額修正を出したのが、最大商戦であるクリスマス前であったことで、同社の自信が見て取れ、再度の増額修正の可能性が強いと読んだことです。
しかも、大ヒットした妖怪ウオッチ人気が完全に終息した後での増額修正ですから、価値があるというもので、巨大な人口を持つアジア中心の海外の急速な伸びは今後に期待を持たせます。
アニメやゲームコンテンツの輸出は国策として重要視されていますから、国の後押しも期待できますしね。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です