必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

名を名乗れ!

メモに書いてから下げ続けていたイーレックスが株価が戻りホッとしていますが、戻した理由は11月中の稼働予定だった発電所が予定通り稼働したからでしょう。
またここで下げたのは上値でのファンドの利食い売りを買った個人の信用が、決算で材料出尽くしの売りになったからと思えます。
週末買ったこともあって、お蔭で株価はほゞ、買値ですが、そこで思ったのが、同社の行う新電力の販売を主力株のビジョンも始めている事です。
「これって、銘柄の買い材料がダブっているじゃん!”(-“”-)”」
銘柄の材料がダブっていれば、下げる時も同じになりますから、ビジョンを担保に、イーレックスを買ったら、信用2階建てと同じだと言うことに気が付いたのです。(TT)


それと後一つ、同社のIRに電話して話を聞き終わった後、担当者に名前を聞いたところ「伝えていません!」と言われたことが気になっています。
その場は素直に引き下がったのですが、こちらは株主として、本名を名乗って電話している訳ですから、IRが名乗らないのは極めて無礼なだけでなく、今までの話の信憑性を
損なうものです。
正直これで、同社への投資熱が一気に覚めてしまい、同社からの総撤退を考えています。
“(-“”-)”
売り上げの伸びや、利益の見通しも大事ですが、IRの信頼性はもっと大事で、会社の発表する情報が信頼出来ないとなれば、投資などしていられないのです。(-_-メ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です