必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

投資は時間軸を読むのが一番難しい

昨日のNY株価が218ドル高で、最高値更新と続騰し、ドル/円も106円台後半と円安も進行していることから、今日の東京市場はは大相場の始まりを実感出来る相場になりそうです。(^◇^)
また先日読者から相談の有ったMRTも一昨日で2番底をった感が強く、第2ステージが始まりそうな気がしてきました。^^
同社は依然、投資ステージですから、業績数字が付いて来ないのは仕方がないとしても、やはり現状では材料不足で、第2幕が始まるには新鮮な材料が欲しい所です。
同社のポケットドクターは、元々地方でこそ威力を発揮するシステムですが、馬場社長は現在地方自治体との提携を構想しているといいますから、地方自治体との提携でも発表されれば、株も動きが出そうです。


最もポケットドクターが本当に巨大な儲けを生み出すのは、人工知能と結びついた時だと思っていますが、現状ではシステムの普及を優先するしかないでしょう。
そして、システムの普及後には、人口知能で予備検診して、最終判断だけ医師が行えば、医療の効率化は劇的に進みますから、国家最大の課題である医療費の増大も抑えられそうです。
まあ現状は売り損なった高値を見つめて、ため息をつくばかりですが、メモ史上最大の儲け損ないも、また人生のスパイスと楽しんでいます。(⇐絶対嘘(^.^))
また他にも惚れ込んだパイプドHDや、デジタルガレージは、もはや古漬の漬物のようになって来ましたが、依然成長性は高いと思って保有しており、昨日はデジタルガレージを買い増しまでしました。
まあ信用ですから、ビジョンが上手く売れたら現引きしたいと思っていますが、上がってくると何時も強気になっちゃうんですよね~。(^◇^)
要するに予測(ヨソク)は常に逆から読めという事だな!(-_-メ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です