必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

来るぞVR!!

期待のバンダイナムコが、史上最高値を付け、素直に喜んでいますが、昨日ゲーム関連の雄である任天堂の決算予想が、経常利益で6割減と本日は急落間違いない状態で、悪影響が懸念されています。(TT)
ただ任天堂は為替想定レートを1ドル100円に修正しての予想ですし、最終利益では特別利益を計上して、増益、増配にしていますから、売られ過ぎれば反発も考えられる、難しい相場になりそうです。
従ってここは傍観を決め込んでいますが、任天堂関連株として買われていたシライ電子工業などは連れ安すれば押し目買いを考えています。
さて問題は買ったばかりのユニチカですが、昨日は3円高(4.35%)と堅調で、このまま急騰と言いたい所ながら、上げピッチが速すぎる為、今日上げれば反落の可能性もあります。


しかも、売り方が早くも踏み始めた為、買戻しが一巡すれば一旦は揉み合いを覚悟する必要が有るかもしれません。
さて女心と秋の空、どちらも変わりやすいものの例えですが、気温と同じで、暑さや寒さを繰り返しながら、季節は確実に変わっていきます。
むろん気候は確実に冬に向かっている訳ですが、相場はやっと春が来た段階で、来年に向けて次第に気温を上げて来ると考えています。
そして、その中心がVR関連であり、ソニーやバンダイナムコだと思っている訳ですが、面白いことに、アマゾンでの、VRの次の予約分を売る、2次販売の価格が以前より上がって来ています。
VRの人気を示すものとして注目していますが、大統領選の結果がどうあれクリスマス商戦に向け、VRの話題は増えるばかりでしょう。
しかも最大のライバルである任天堂は勝手に転んじゃったみたいですから、今年のクリスマス商戦はVR一極集中と考えます。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です