必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

かめはめ破撃ちたい!(^◇^)

ビジョンの好調を受け、次の新値抜け銘柄の筆頭としているバンダイナムコHDですが、会長の石川氏が書いた本「大ヒット連発のバンダイナムコが大切にしているたった一つの考え方」が出たばかりなのを知って、アマゾンで取り寄せてみました。
「読んでみると、創業者でもない会長が今のバンダイナムコを育てた逸話が山盛りで、大変素晴らしい本です。」
な~んて事はゼンゼン無く、退屈で社員向けの啓蒙本とでも言えそうな、全く面白くない本で、正直こんな本で1400円も取るのは詐欺に等しいです。(笑)
実際、同社のVR向けソフトも、前評判ほど面白くないの声も出ており、ゲームソフト会社としての平九郎の同社の評価は結構微妙です。(笑)
しかし、同本もクリエーター向けの啓蒙本と考えれば、それなりに意味はあり、方向としては正しいと思えますし、社員には良い指標となりそうです。


また、同社は日本アニメと言う膨大な映像資産を持つ、バンダイビジュアルをTOBで取り込んでいますから、その古い資産がVR化されるだけで、売り上げは急伸しそうですし、何より浮動株が5.6%しかない会社ですから、新値を抜ければ動きは軽くなります。
第一ジジイの平九郎でさえVRで、「かめはめ破」を打ちたいと思うのですから、ドラゴンボールを読んだ事のある層なら、みな同じでしょう。(笑)
後良いのは、11月8日に予定されている中間決算が、例え予想以下でもさほど下がらないと思えることで、理由はゲーム会社の商戦はクリスマスや正月が有る年後半に集中するからです。
また11月8日は米大統領選が終わる日でもありますから、市場を覆っている霧が晴れる日でもあります。
従ってその日までは揉み合いでも仕方がないと考えていますが、霧が晴れたら早いと思っているのです。
市場の霧よ飛んでいけ!
か~め~は~め波~~!!(^○^)/
悟空じゃなくて亀仙人だな!”(-“”-)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です