必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ヤマト地球を救え!!

先日来、数人の知人にモバイル翻訳機イリーの事を動画を見せながら話して見ましたが、一様に反応は良いです。
まあ翻訳機と言うと、スマホとヘッドセットを連動したものなどが有りますが、通訳ならともかく、現実には誰もヘッドセットを付けて観光などしたくはなく、その点イリーはネットも不要でお手軽ですから、観光客には使い勝手が良さそうです。
特に中国人は日本に来て、欧米人以上に困るのが言葉の壁ですから、イリーのサービスが始まれば、中国人の来日者を増やす効果も有るでしょう。
言いたいのは、同サービスは日本の「国策ど真ん中」だという事で、人気は当分継続すると考えており、実際の利益もサービス開始と同時に出る性格のものですから、来季は大幅増益が期待出来る為、急騰してもここは我慢で腰を据えていきます。(^◇^)
問題はイスカンダルを目指す、ソニーですが今の秋空のように安定しないものの、徐々に波動エンジンが出力を上げて来ているようで、下値を切り上げて来ました。^^


ご存知ない方のために書きますと、宇宙戦艦ヤマトとは異星人ガミラスの攻撃で、放射能汚染された地球の命運が残り1年に迫り、そこへ15万光年離れたイスカンダル星からの通信で、放射能除去装置を貰えることが分かり、人類が波動エンジンを積んだヤマトで受け取りに行く物語なのです。
お決まりのように途中ガミラスの攻撃が有るわけで、ヤマトは地球を救うため、波動砲をぶっ放しながら、イスカンダルに向けて進む訳なのです。^^
で、何が言いたいかと言いますと、その昔ソニーは日本隆盛の象徴とも言えた会社で、ジョブズが憧れた会社ですから、そのソニーが復活すれば、日本は復活すると言いたいのです。(^◇^)
そして、そして今回のプレイステーションVRは、日本の復活をかけたソニーの波動砲なのだと言いたい訳です。(^◇^)//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です