必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

剛腕平九郎?

「相場に置いて、拘るのは大事なことですが、時に拘りを捨てるのはもっと大事です。」平九郎(^◇^)/
 
相場に於いて、人の意見に振り回される状況は最悪です。
なぜなら、人の意見が故に、どのように動いても見方がブレ易く、経験の浅い投資家が、大損するのは大抵この状態の時です。
これが固定した考えであれば、凝り固まっていれば居るほど、何れ相場がついて来てくれることも多く、資産リッチな株を長期保有するだけで大金を掴むことも多いのです。^^
最も拘りを捨て、正しい判断を下すには、何時もアンテナを張り巡らし、新しい判断をしていく必要がありますが、新しい判断が必ずしも正しいとは限りません。


しかし、それは努力した結果の「人の運命」と受け止めるべきで、時に間違うのは仕方がない事であり、全く判断しないで時に流された結果とは違うのです。
ジョブズは
「当時は分からなかったが、アップル社に解雇されたことは、私の人生で起こった最良の出来事だったと後に分かった。」
と言いましたが、これは決して負け惜しみではないことを、今の平九郎は良く理解できます。
しかしそれは、ジョブズも平九郎も独自に判断してきたからで、自身の選んだ結果だからなのです。
これまで、中小型株に拘って来た平九郎ですが、現在の大型株シフトは、来るべき大相場に備え、今後の信用取引拡大の基礎作りと考えています。
最も大型株の最大の利点は「投げるのが容易」であり、「投げ」は平九郎の最も得意な技ですよ~~。(^◇^)

2 Comments

PBY元気小僧

こんにちは。
いやー、参考になります。ほんとに、よくわかります。
自分で決めて、信念がないと苦しい時に、踏ん張れませんよね。
そして、時に君子豹変せねばなりませんし面白すぎますね。
しかし、平九郎さんの文章は、才能アリなんじゃ?
本でも出されたら?
朝から昼寝できまっせ。
あー、株、やめられるわけがないか。
ちょっと、ほめ過ぎた。

返信する
heikurou

元気小僧さん
有名になりたいわけではないので、本は出しませんが朝から昼寝なら今と同じですね。(笑)
でもって、これから熱海町営、温泉プール&ジャクジー&サウナ(市民のみ@500円)に行ってきます。
平九郎(^◇^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です