必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

10月はなんの日?

今日10月4日は投資の日。
理由は書くほどもない語呂合わせですが、10月と言えば、ブラックマンデーの起きた月でもだけに、暴落を連想させる月でもあります。
日本でもブラックマンデーと言いますが、月曜日は米国の話で、日本では火曜日であり朝のテレビで知ってから、当時2,200ドル程度だった米ダウ平均の507ドル安(22.6%)が、5秒ほど理解できなかったのを覚えています。
まあ、現在価格に直せば、NYダウ平均が4,125ドル安したわけですから、暫く理解出来なくても無理ありません。(^^)
最も、日本での暴落は3,836円安(14.9%)安の21,910円でしたが、今更ながら当時の日経平均はNYダウより10倍高く、米国株は安かったです。(笑)


そう言えば、今朝の日経で100億円男の片山氏晃氏(個人投資家ーハンドルネーム五月)が空売りを多用し、買いと売りの金額を拮抗させ、差し引きの持ち高をゼロにしていると書いてありました。
まあこれは理解できる話で、何時もは信用で膨らんでる自分のファンドも、今では資金に余裕を持たせ、全て現物に出来る範囲でしか投資していないからで、これは突然の暴落を警戒しているからです。
最も次に暴落が起きたら、キツイのはブラックマンデーから株価を8倍まで膨らませている米国で、29年前の当時より未だに5,000円以上安い、日本株ではないでしょう。(笑)
実はもし、近く暴落と言えるものが起きたら、その時は日本の個人投資家にとって今世紀最大のチャンスだと思っているのですよ。(^◇^)

3 Comments

PBY元気小僧

こんにちは。
アメリカ、なかなか落ちませんね。待ちくたびれました
クリントンで、ほぼ決まりでしょうが、イギリスの件もありましたし。去年はフラッシュクラッシュ等もあり、入りやすかったんですが。クリントンは不正に値を釣り上げたバイオ企業、バフェットが大株主の不正を働いたウェルスファーゴ銀行、などに対する制裁。富裕層への増税とか、いいことないんですが。マーケットはしぶといです。ひょっとしたら、債権バブルから徐々に、株に、資金移動してるんかな?といいほうに勝手に勘ぐってます。
円転してますんで、平九郎さん銘柄で、ちょくちょく、儲けさしてもらってます。ありがとございます。ぱっと咲いてぱっと散る日本の桜のようで、本来の性分に合ってて大好きですわー。
先日、資金需要から増資し激下げになってる8570なんかは、どうおもわれますか? もう、の時みたいな逆張りは、されないんですか?

返信する
heikurou

元気小僧さん
元気そうで嬉しいです。(^^)
イオンは戻りが遅そうなので、買うならオリックスですね。ていうか何度も売り買いしていますが、結構煮詰まって来た感じがしています。
ちなみに経験から言えば、下げる時は、売りを諦めた瞬間にストンと下げますね。(笑)
平九郎(^◇^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です