必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

平九郎的金本位制(^◇^)

昨日はGOLD先物を扱うフジトミの株主総会に出席するために東京の満員電車に乗りましたが、余りの人の多さに目眩を起こしそうでした。(-_-)
東京へ行くと、舛添前都知事が、湯河原の別荘に毎週来たがった理由が良くわかります。(笑)
さて昨日もNY市場は284ドル高と、どうやら「蜂の一刺し作戦」は成功したようですが、この作戦、刺した後は速やかに逃げ出して初めて成功です。
従って、戻りは売っていくつもりですが、今日売る最大の理由は「今日が一番買い易い」からです。(笑)
ただメディシノバだけは、現物でしか買えないことも有って最初から現物ですから、もう暫く保有する積りです。


他は信用で買ったオリックスなどは株数も多い為、今日にも売却しますが、超割安株である事に変わりはない為、少数は保有を続けます。
しかしこれは同社の相場を見続けていることが重要と思っているからで、全体相場が売られれば、再び売られる可能性を感じています。
そう思う理由はやはり、米利上げ不能による円高圧力が続きそうなことと、以前から書いている「トランプリスク」ですが、もう一つはNY市場の暴落リスクを感じているからです。
信用を使う以上、暴落に対応するには板の薄い株は1日で捌ける程度しか保有せず、流動性のある純金信託を担保にして、タイミングを見て信用で出撃する作戦を取ります。
世界中の株が暴落してもGOLDだけは、高いことが多いですし、もしもの時はGOLDを売れば信用取引分も現物に出来るからです。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です