必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

蜂のように刺す

昨日は流動性の確保出来る株を中心に、結構な金額の買いを信用を使って入れました。
最大の理由は昨日は暴落から3日めで、信用担保不足金入金日であり、担保を入れなければ切らなきゃならない日で、信用利用者が最も買い難い日だからです。(笑)
ただ戻りが悪ければ、直ぐ売るつもりで、値幅を狙える小型より、比較的大型の株にして、下げ続けているオリックスや、三井住友トラストJPX等も買ってみました。
また変わったところでは、以前買って下がってしまった、メディシノバも買い直して見ました。
此方はラッセル指数に採用されたという報道が27日に出ていたものの、日経平均が暴落中だったことから、ほどんど動きが有りませんでした。
ただ昨日のモーニングサテライトで、今朝の報道として 薬「再開発の現場」とテロップが出たのを見て、長期チャートが崩れていない同社を思い出したのです。(笑)
今朝の報道では同社の名前は出ませんでしたが、同社の行う「ドラックリポジショニング=薬の再開発」と言う事業が有望であることを知らしましたから、結構プラスでしょう。^^


さて結構沢山買った株ですが、上がっても、上がらなくても数日程度で売却する積りで、中長期的な相場は弱いと思っています。
従って今回の買いは飽くまでリバウンド狙いだという事ですが、自力成長できると思う株は、例え少額でも保有を続ける積りです。
またNY市場は昨日は269ドル上がったものの、「大天井」を付けた気がしています。
NY市場が崩れれば、既に遠のいた米利上げは益々難しくなり、既にQE4の掛け声まで聞こえて来ましたから、これは更なる円高を誘発します。
厳しい時代を覚悟して、今後は軸足をGOLDに置き、「蝶のように舞い、蜂のように刺す」で行きたいと思っています。(^◇^)
蝶じゃ無くて蛾だろう!(-_-メ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です