必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

現金の価値

日経平均14000円のプットオプション(買う権利)の建玉が前週末に比べ2倍になったと言います。
英国の欧州離脱を想定したものでしょうが、14000円プットを買うという事は通常日経平均が14000円以下にならないと儲かりませんから、購入者はここからまだ2000円以上下げることも有りうると考えている訳です。
また同時進行で、18000円コール(買う権利)の建玉も膨らんでいるといいますから、要は「英離脱がどちらに転んでも大丈夫」とのポジションを組んだと思いたいのでしょうが、このオプションは多分両方ともゼロになると思っています。(笑)
大体プットとコールを両建てするなど、サラリーマンファンドマネージャーが行う「言い訳投資」以外の何物でもありませんから、投資家ならやるべきではなく、しかもほぼ確実に損をします。


オプションが儲からないとは言いませんが、儲かるのは上記の様なサラリーマン投資家をカモにする時なのです。(笑)
相場が分からないときはオプションの両建てなど考えず、全体的に株のポジションを軽くして、キャッシュポジションを高め、なにもしないのが一番です。
以前FUJIYAMAで「現金の価値」を説いた御発注さんという投資家がいましたが、達見だと思ったもので、何時もはフルインベストが身上の自分も現在はキャッシュを持ちたい気が高いです。
相場が分からないときはキャッシュを多めに持ち、大人しくしていましょう。
第一、分かったつもりの時でも、半分近くは外れるのです。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です