必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

当たらない自信

米大統領候補者が正式に決まり、いよいよ世界中が注目する選挙が始まりますが、好感度歴代最低の候補者2名の「中傷合戦」になりそうな為、相場の基本路線は「無視」でいくことに決めました。
結局ヒラリーと、トランプどちらが勝っても、相場にはマイナスですから、結果が分からない以上、最初から11月の本選挙で負の影響が最大になると考えて、行動することに決めたからです。
とまあ決めれば、やりようも有るもので、元々為替にも金利にも影響を受け難い「自力成長する会社」が基本路線だけに、主力銘柄の変化もありません。
最も暴落したアキュセラでの賭博には勝利したものの、その後の見通しは見事なほど外しており、この手の銘柄は「予想が当たらない絶対の自信が出来た」ため、自分の土俵で相撲を取るしかないのです。(笑)


ただし、信用は、繋ぎ売りや空売りは使っても現引き不可能な金額の買いは厳禁とし、現物だけで勝負するつもりで、空売りも安値を追っての売りはやりません。
また銘柄的には高PERのグロース銘柄への投資は控え、より数字的に実態変化の見える株への移行を考えており、具体的には今度の四季報予想の良い、比較的低位の株です。
加えてパクリや、ちょうちんも止めますが、この理由はレオスキャピタルの銘柄をパクったトリケミカル研究所で「コテンパン」にやられたからです。(笑)
明日は6月のメジャーSQとあり、相場の変化日になりやすい日で、しかも来週には四季報も発売になり、相場は動きやすくなりますから、夏の川を泳ぐ若鮎のごとく頑張ります。(^◇^)
タラだろう!(-_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です