必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

史上最悪・・

今朝のテレビ東京「モーニングサテライト」で、クリントンキャッシュと言う耳馴れない言葉を聞きました。
「クリントンキャッシュ」の意味は
「クリントン夫妻の運営する慈善団体が外国から多額の寄付を受け、見返りに政治的便宜を図った」
と言う疑惑を取り上げた本をドキュメンタリー映画にしたもので、7月24日に全米公開されると言うものです。
まあ詳細が不明なのでなんとも言い難いのですが、内容次第では私用メール疑惑と絡みますから、クリントン氏の致命傷になる可能性を感じます。
最もトランプ氏にも「D・トランプ破廉恥な履歴書」なる本が存在しますから、お互いさまですが、同氏は最初からバッチイだけに「今更」感があり、スキャンダルにはヒラリーより強そうです。(笑)


さてこうなると今回の大統領選は「汚物の投げ合い」の様相を呈しており、史上最悪の選挙になりそうですし、しかもヒラリーが勝てばキャピタルゲイン増税、トランプが勝てば、保護主義が跋扈することになります。
その上今後の経済指標が悪化して、米国の利上げが、年内見送り観測でも出れば、米景気は後退している事を示し、株価は売られますし、利上げが進めば進んだで、やはり株価には悪影響です。
寝ていた方が良いと感じるのはこんな所ですが、それでも四季報発売後に株価修正が期待できる株は、極少額だけ買ってみる積りです。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です