必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

蛍の宴

案の定と言うべきか、サミット終了後の相場は大きく下げ、予定では平均株価に係らず上がるはずの保有株も連れ安していますから、やはり「虫が良すぎた」と思う次第であります。(笑)
まあ昨日も大きく下げた「ちょうちんの呪い」のトリケミカル以外は、驚きはない動きですが、sMedioだけは元気で救われています。^^
ただ、思った以上に全体の下げがキツイ現状を考えると、巷で言われる「オイルマネーが売り始めた」というのも信ぴょう性が出て来ています。
さてこうなると、あと期待できる好材料は財政出動と、黒田日銀総裁の金融緩和ですが、財政出動は消費税を先送りする以上、大きなものを期待するのは無理です。
また、残る金融緩和もマイナス金利幅の拡大位で、さほど効果があるとは思えません。


だとすれば信用を使っているなら、「空売り」で攻めれば良さそうなものですが、裁定残高も信用残高も少ない現状では「想定外の材料」が出れば急騰しますから、大損をしそうです。
困ったことに「想定外の材料」は当てにする訳に行かなくても、現実には「よくある事」で、全て売り払って現金保有と言うわけにもいきません。
仕方がないので、外国人が絶対持っていない株で、しかも業績回復歩調にある、中・小型株を物色することになりますが、やはり「夏眠」している方が良いかもしれません。
湯河原では既に蛍が出始め、「蛍の宴・花しょうぶ展」が始まりました。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です