必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

円高ゾンビ復活!!

その後の海外で106円台まで円高が進み、CME日経先物も15,880円と月曜日は再び、裁定解消売りが大きく出ることが確実で、日経平均の16,000円割れは覚悟する必要がありそうです。
しかしながら、やはり持ち株に対しては多少のトバッチリはあっても心配する必要を感じませんで、落ち着けば相場の中心に帰り咲けると思っています。
というより、米財務省が日本を為替「監視リスト」指定したことが伝わって、いよいよ投資対象が内需に絞られて来ることが明確になり、円高は持ち株にとって中期的には好材料と考えています。(^^)
また余り心配していない理由として、信用残や裁定買い残の少なさがありますが、現状の残高なら一気に下げれるのは、週末の引け値から1,000円下げるのがやっとでしょう。


従って月曜日にCME225先物と同じ値まで下げるとすれば16,660円-15,880円=780円ですから、残りは220円となり、遅くても連休明けまでには片付きそうです。
(笑)
銘柄的には内需のなかでも、やはり医療系が一番、日銀にも為替にも振り回されないだけに、扱い易いです。
さて、自分の持ち株は円高に関係ないと言っても、さすがに日経平均が1000円も下げれば信用が多く建っているだけに、影響を受けない訳にはいきません。
幸い週末オリエンタルランドの空売りを残してありますから、月曜はその買戻しからスタートすることで、相場のリズムを掴みたいと思っています。(^◇^)

2 Comments

御宿正身

今月も例会にいけません。お元気ですか?29日に、熱海の簡保の宿に行ってきました。訳ありで、夕食が付いていなかったので、街中の柿の木カフェでパエリアとピザを食べ、ワインを飲んできました。静岡に移動したので、6月から復活したいと思います。

返信する
heikurou

御宿さん
お久しぶりです。
再開できる日を楽しみにしています。
平九郎(^^)/

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です