必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

この会社が気になる

大安の「おおやす」は月曜日にずれ込んだようで、昨日は原油増産凍結協議の物別れと、円高に地震被害が重なり日経平均は572円下げ、保有中の銘柄でも高かったのはメディシノバだけという惨状でしたが、メディシノバは全体安の中で新高値を付けてきましたから、今後が大いに期待できます。^^
他は大なり小なり信用取引の影響を受け、ポジション調整で大きく下げた訳ですが、まあさほど信用買いが積みあがっていた訳ではないので、此方も今日からは正常運転が出来そうです。
さて上記のメディシノバを見ても分かるように、上がるのは為替や、景気に関係ない銘柄のようで、中でも医療系は値持ちもよく、出直りも早そうです。
ここでの期待が大きのはやはりメディカルシステムネットワークですが、こちらは日本郵便との提携がいつ正式発表されるかに掛かっており、株価は発表待ちに入りましたが、今週中にも発表があれば急騰しそうです。^^


後は、遠隔診療関連としてメモにも登場しながら全くと言って株価が上がらないオプティムですが、此方は株価指数で見れば割高ながら、調べるほどに魅力が増してきます。
一端を紹介すれば、同社社長の菅谷俊二氏は、ダイヤモンド社が独自に調べた、情報通信分野での「特許資産個人ランキング1位」なのです。
ところが菅谷氏の経歴を見ると「佐賀大学農学部卒」となっており、オプティムは菅谷氏が大学在学中に設立した会社で、その目的は「ネットを空気に変える」こととあり、平九郎のようなネット弱者にとっては非常にありがたい存在なのです。
株価は余り動いていませんが、オプティムは非常に気になる会社で、遠隔診療を除いても今後とも付き合っていくつもりです。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です