必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

円安メリット株の押し目買い厳禁

今日は朝から雨、桜が満開になった後の雨を「花散らし」と呼ぶことが多いのですが、これは雨が桜の花を散らすと言う意味ではなく、本来は花見のあとの男女の話だそうなので、女性が「昨日は花散らしの雨でした」等と迂闊に使うと妙な感心をされそうです。(笑)
さて先週末のFUJIYAMAでは、メモで見たMRTを購入して年初に悪化していた運用成績が一気に大幅増額修正したの声を頂き、嬉しい思いをしましたが、これも皆メモを応援して頂いている皆様のお蔭と今日もメモを書くことにしました。(^O^)
さて注目のMRTは今日も続伸するとは考えていますが、今日の焦点はやはり、週末決算予想を出したパイプドHDですが、これも「上げても下げても喜ぶ」との声を頂き、もう見守るしかありません。


また年後半の大幅円高予想を出しているメモですが、今日のモーサテで堀古キャピタルの堀古氏が、100円を突き抜ける円高の可能性を話しており、実は75円台の円高を的中させた若林アソシエーツの若林栄四氏も、最近同じようなことを言っています。
平九郎はまだそこまで考えていないのですが、さりとて否定は出来ませんと言うより「肯定的」です。
従って、今後は円安メリットで買われた株の押し目買いは、極短期以外は厳禁で、戻りは売りと考えます。
あと、もし自分がMRTを買い損なっていたらと考えると、やはり今でもポケドク共同開発のオプティムを買っていたと思っています。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です