必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

MRT礼賛!!(^O^)/

昨日のNYダウ平均は41ドル安と反落しましたが、ベルギーのテロで一旦は円高に振れたドル/円もその後は112円台で落ち着いており、今日の東京も堅調に推移しそうです。^^
ただ昨日の上げ相場の中でも、個人投資家一番人気とも言える「みずほHD」等の銀行株の動きが冴えないのが気になるところで、此のあたりが動かないと相場に勢いが付きません。
みずほ等はマイナス金利で収益減懸念が出ているとは言っても、配当利回りは4%を越えますから、この時期なら配当取りの動きが出るのが当然なのですが、依然「円高恐怖症」が完治していないようで、動きが鈍いです。
しかし、今回のマイナス金利は銀行収益に相当配慮したものですから、減益とは言っても来年も同額の配当を出す可能性は強く、だとすればホボ1年で2年分の配当8%(4%+4%)が貰える訳ですから、大型株嫌いの平九郎でも昨日からチョッカイを出しています。(笑)


大きな値幅は狙えないまでも、何時もの小型株と違い流動性が高いだけに株数勝負が可能ですから、今日も一度は仕掛けてみる積りです。^^
もっとも現在最大の関心はやはりMRTで、昨日も付けたストップ高を今日も続けることを期待しますが、前回高値5480円近辺で最大5万株ほどのシコリがあるだけに、まあ今日は5000円台を固められれば良しとします。(笑)
まあそれでも同社の時価総額は140億円程度ですから、買い値の100円から半年で最高値1268円を付けた日本通信と比べれば、現状の時価総額は106円位の所ですから、期待は広がるばかりです。^^
何度も言うように同社はまだ何も材料を出しておらず、材料が出るのはこれからだと言うことと、国がヘルスケア事業NO1の称号を与えるなど国家支援体制も強烈です。
しかも認知度に置いても、メモが日本通信を取り上げMVNOだSIMだと言っていた14年初頭の「格安スマホ」と変わらず、未だ全くと言って良いほど知られていません。
ポケットドクターが世に知られ、何か材料が出るたびに株価が上昇するのが普通だけに、サービスが始まり夏に向けて認知度が広がるに連れ、今後も急騰を続ける事を信じています。(^O^)/
PS.今窓の外で鶯が鳴きはじめました。ホーホケキョ♪♪^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です