必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

今週は上がるでしょう。(^O^)

週明けのNYダウは21ドル高、ドル/円は111.90銭と週末より円安気味、為替は今朝6時の数字ですが、ここまま終われば今日の東京は堅調に始まるでしょう。^^
先週末売られたのは、先日10日で10円と言う円高が連休中に進んだことを市場がトラウマとしていた為で、週末は円高警戒が行き過ぎ、株も売り込まれすぎていたからです。
しかも
①期末が近く、株保有者は配当欲しさに株を手放すのを嫌がり、空売り筋は配当を払うのを嫌がり、買い戻したい時期で需給は良い。
②年金資産の運用利回り低下を嫌がる、政権の圧力による期末のお化粧買いが噂されている。
③4月以降は年金等のニューマネーが入るため、株は上がりやすい。
④企業筋の経済活動による期末睨みの円買いは既に終わった時期で、円安に成りやすい。


等を考えると今週は円安・株高に成りやすく、株は上がりやすい週と言えますから、28日の3月決算銘柄の権利落ち最終に向けて堅調に推移すると考えます。(^O^)
ただし、その分29日の権利落ちは、人気優待銘柄や高配当銘柄にとっては厳しいものに成りそうです。
もっともメモの銘柄は優待も配当も全く考慮していないので、優待が有るのは最低単位保有のオリックスと魚沼産コシヒカリ5Kgのフジトミだけですが、他は権利落ちで他の株から解放された資金が向かう先だと思っています。
なお本日からMRTの、借株による新規売りが禁止になりますが、これは変動率の高すぎる現状ではプラス材料と判断しており、本日は5000円乗せで終わることを予想しています。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です