必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

じり高予想なれど期待は再暴騰!!(^O^)

4日連続のストップ高を期待したMRTですが、流石に増し担保規制下でもあり材料が何も出ていない状態では無理だったようで、昨日は反落してしまいました。(TT)
と言っても、出来高は64万5千株とほぼ浮動株に匹敵する商いが出来ましたから、下値で保有していた投資家の玉(ギョク)はこれでほぼ一巡したでしょう。
この段階が日本通信では平九郎が購入した1万円(分割後の100円)の段階で、旧株主と新株主が入れ替わり、次の相場の準備に入る局面です。
理想はここで揉みあいながら、移動平均がせり上がって、増し担保規制が外れると同時に4月のポケドク開始を見る事で再度爆発高をすることです。(笑)


只何度も言うようにMRTは好材料はまだなにも出ていないのです。
これまでの発表はまるで服を着たまま「私本当は凄いんです!」と言っているようなもので、現実には未だなにも見せていません。(笑)
もっともポケドクは経済産業省主催の国家コンテストでグランプリを獲ったわけですから、確かに「凄そう」ではあるのですが、まだ実物を経験した人は居ないのです。
むろん悪材料の心配もするのがフェアと言う物でしょうが、此方もサービスが始まっていない以上出ようがありません。(笑)
従ってサービスの始まる4月に向かい、現状では株価は期待を織り込む形で揉み合いの中での「ニューマネーの流入」による「じり高」を予想しています。
もっとも希望はその前に提携先のライザップの宣伝などが全国放映され、4月前に再暴騰する事ですが、これは「無いだろう!」と言いながらも結構期待しています。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です