必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

低金利は株の最大買い条件!!

ECBの金融緩和が予想以上になったことを、マーケットは消化しきれない状態で右往左往したものの、終わって世界を見回せば「超金融緩和は続いている」と言うことで、SQの今日を境に日本市場は好転を始めると思っています。^^
従って、今日なら何を買っても良いのだとは思うのですが、やはり利回り狙いの銀行株や、為替に影響を受ける大型優良株の戻りには限界がありますから、自分が狙うのはやはり、内需系中小型株です。
銘柄的には今度の四季報で増額修正している、JACリクルートメントや、NTTDイントラマートの買い増しを考えていますが、今後の期待が一番大きいのはやはり昨日2分割を発表したMRTです。(^O^)
もっとも忘れてはいけないのは、今日のSQ終了後、3月期末までは約2週間しかありませんから、最初に上がるのは、やはり利回り狙いの銀行株などと思われることです。


従って最初に利回り株を買って、短期で利食ってから中小型株に移行すると言うのもありでしょうが、強欲はたいてい上手く行かないので今回は最初から中小型株で行きます。(笑)
ただあと、プラチナも少額買って置くつもりで、これは先にマイナス金利に突入した日本人にプラチナブームの兆しが見られる事がありますが、もとより日本人はGOLDよりプラチナを好む傾向があり、価格がGOLDより安い現在のプラチナは買い易いのです。
むろん打診買いですが、GOLDやプラチナは、現在は利上げ局面と見られている米国で再度利下げが議論される様になれば、大暴騰すると思うだけに、今から相場観を作っておきたいのが最大の理由です。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です