必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

キャリアデザインセンター

昨日紹介した株が皆上がったので、追加でもう一つ挙げると、女性やエンジニアに特化したブテック型転職支援のキャリアデザインセンターがあります。
この株も四季報を見れば割安なのは一目瞭然なのですが、ここまで下がったのは第一四半期決算が前年同期比、65%減益という惨状だったからで、これもIRに聞くと「宣伝費が先行しているだけで、予定通りで、宣伝の効果は前年比120%以上出ている」の答えです。
まあ通常ならあり得ない様な下げ方をしたのは、担保不足解消売りに巻き込まれたからで、上記のようなIRの答えも通常なら投資家に知れ渡っており、妙味はないのですが、今回は皆担保不足解消で忙しく、あまり調べてない様なのです。
まあ現実はIRに電話すれば分かりますから、直ぐ修正されるでしょうが、全体株価が急落した後には「台風一過」のように色々なものが落ちています。(笑)


同社は東証1部上場、実質無借金で、ROEは27%と高く、配当利回りも3.4%台、しかも決算が9月なのに、3月末確定で魚沼産コシヒカリ5Kgが付いてきます。(笑)(1000株)
信用の整理売りは既に終わったと見てよく、例え海外安があっても再び売られることは無いでしょうから、50日移動平均から大きく下方乖離している現在はリスクは少なくて、妙味は大きいです。
さて本日の日経によれば、みずほ証券が7日から開く中小型株カンファレスには外国人投資家52人(前年比6割増)が参加予定と言いますからマーケットの方向性も中小型株です。
上記は外国人が買うには小さ過ぎるのですが、外国人が動き出せば個人も動き出すだけに、問題はないでしょう。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です