必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

進軍ラッパは鳴るか!!

「喜んでいると足元をすくわれる」と書いたのは昨日ですが、順調に上がっていたMRTに増し担保規制が入り、急落してしまいました。(TT)
まあ予想の範囲ではありますし、既に昨日昼には全ての信用を手仕舞っていた為、ショックはありませんで、返って相場に好影響と思っています。(^O^)
さて昨日は再び円高が進み、111円台を付けるなど、相場は再波乱の様相を呈しています。
然しながら、今回の円高が前回の様なパニックに繋がるとは思っていませんで、しかも今日の円高局面では当局による為替介入があると思っていますから、押し目は買う気満々です。(^O^)/
「G20を控えての為替介入は難しいのでは」の見方もありますが、前回介入しなかったことで、身内からも「怠慢」を口にされ始めていますから、今回はヤルでしょう。


しかし円安メリット株と純粋内需株とは、既に動きが分離されていますから、本当に買いたい銘柄はさほど押すとも思えないので、今日は寄付きの押し目を狙った日経レバレッジETFや、輸出関連株のリバウンド狙いが正解かもしれません。
さて此れまで注意すべきとした裁定残は既に2兆円を切り、信用残高も2兆5270億円とアベノミクス相場が始まる3年2ヶ月前の水準まで減っていますから、此処からは過度の弱気は禁物です。
しかも今日当局の為替介入があれば、形勢は一気に逆転しますから、寄付きの売りさえ熟せば今日は思い切って攻める場面と考えます。(^O^)/
その割には腰が引けてるだろ!(ー_ー)!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です