必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

安倍さんを釣りたい?

「女性目線」で作られていると言うのが、昨日ポケットドクターのアプリを見た感想ですが、やはり高偏差値集団は頭が良いです。(笑)
以下がテレビでは健康相談を選択した「今すぐ相談」の画面ボタンガイドですが、ひがみかもしれませんが、男は付け足しの感さえあります。(笑)
以下
健康相談
妊娠中のお悩み
赤ちゃん・子供の相談
女性の悩み
男性の悩み
メンタルヘルス
お肌の悩み
歯の相談
その他
以上
確かに女性さえ味方に付ければ、男などは後から付いて来ますから、上手く作ったと感心しましたが、「妊娠・赤ちゃん・子供」等のキーワードを散りばめている所を見ると、どうやら骨太の方針で、遠隔医療の推進を謳っている安倍政権の後押しを狙っています。


まあ出産を考える年代の女性はスマホの所有率は高いですから、ポケドクによる出産支援は「子供手当」などより安上がりで、しかも選挙にも効果的でしょうし、マイナンバーの普及にも役立ちそうですから、安倍さんも飛び付きそうです。(笑)
最も健康不安を抱えるのは安倍総理も同じですから、自分でも欲しそうですし、またこのサービスは福祉としての会社単位で入る例も増えそうで、女性が中心の職場で福祉サービスとして付ければ人気化は必至でしょう。
また健康保険などは使えなくても、間に翻訳センターなどを噛まして、海外の富裕層に広めれば外貨の獲得にも役立ちそうと妄想が広がりました。(笑)
話が簡単で伝わりやすく、関係する人間が多いサービスが人気化しやすいのは日本通信の時に実感しましたが、今回は赤ちゃんから100歳の老人まで対象者は極めて広く、しかも世界に誇れる日本医療は外国人さえも対象に成り得ます。
一昨年購入後半年で10倍以上になった日本通信を買ったのは、既に1ヶ月で2倍以上に上がった後で、しかも時価総額は100億を超えていました。
今回のMRTは相場が始まってまだ2倍にもなっていませんし、しかも時価総額は依然62億しかなく、4月まではサービスに不都合が出る可能性はゼロなのも気に入っています。
なぜならサービスがまだ始まっていないからで、そして何より気に入ったのは、今回の宣伝にMRTは一円も使ってないことです。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です