必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

後悔先に立たず!

休み明けのNY市場も222ドル高く、円高もエネルギーを再充填するまでは先日の110円台高値を抜く可能性は低い為、次は戻りを試す局面ですが、「110円割れの円高も有りうる」の平均株価は上値が重くなります。
そんな中、相場は個別株物色と、昨日動きの鈍そうな株を売ってMRTに乗り換えたと書きましたが、乗り換えに当たり、多額の実現損という大出血を伴いました。
しかし、元々自分のファンドは投信判断を「現在時価総額」にしか置いていない為、実現損を出すことに躊躇は有りませんで、最近は利益も損も、課税額を最低にすること以外はあまり考えずに淡々と出しています。
究極の理想は毎年の損益はトントンか生活費分だけプラスで、残りは全て含み益の株で保有することですが、なかなか思うようには行きません。(笑)
今回のMRTは上記理想を追い掛けるに適した株と考えた訳ですが、御存じの通り、メモの見通しが外れる事は始終ですし、今回も見落としや、思い違いがある可能性も有るのですが、歳を取ると「後悔するよりマシ!」なのです。(笑)


また今回売った株と言え、決してダメと思った訳ではなく、単に今後の動きが遅いと思っただけで、MRTの方がより早く上がると判断しただけです。
幸い21日(日)朝7時のTBS系「健康カプセル元気の時間」と言う番組で「変わりゆく日本の医療~知られざる!離島&デジタル診察」といテーマで再度ポケットドクターが放映される予定です。
これは朝の視聴者であるジジババが大歓迎するサービスですから、遠方に住む息子に頼んでもスマホにアプリをセットして貰いたくなる話なのです。^^
関係する人間が多岐に亘るサービスは、マスコミが取り上げる事も多く、それが深夜番組から早朝番組を経て、昼の報道バラエティーでの解説に移る中で株価は急騰し、コマーシャルが出る頃には爛熟期を迎えます。
今回はまだ「早朝」ですから、あまりインパクトは無いかもしれませんが、全体低迷相場の中、同社が上っ放れるのは近いと思っている訳です。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です