必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

春の嵐

NYダウが一時400ドル近く下げるなど春の嵐が吹きすぶ中、昨晩のテレ東WBSで「遠隔診療」の特集を見ましたが、まあ上手く纏まり、オプティムと同時にMRTの名前もしっかり出ました。^^
ただ欲を言えば、このサービスの軸は飽く迄MRTであり、オプティムはシステムを提供するだけなのに、オプティム中心に編集されている感があったことです。
しかしシステムの出来自体は良い感じで、サービス全体のイメージも向上して、好感が持てました。
さてこれで通常ならここからの2日連続のストップ高を狙いたいところですが、折からの春の嵐の中では、どこまで行けるかメモを書いている早朝の時点では判然としません。(笑)
まあ番組で識者のコメント通り、今年が遠隔診療のスタート年なのは間違いありませんから、期待して見守るとしましょう。^^


さてこの嵐、原因は日本の旅行収支が53年ぶりに1兆円以上も黒字化したことや、ギリシャ株式市場が約8%暴落した事などで欧州不安が再燃し、円高が進行していることが主因です。
従って円高で業績に影響がない株にとってはとんだ「トバッチリ」感があるのですが、此方も米国で業績不安からハイテク株が急落したことが足を引いています。
お蔭でGOLD相場が急騰するなど、世界中が迷走状態に入っており、慎重な対応が必要になっています。
結局、今日は超短期の売買か、何もしないのが一番かもしれませんが、円高が加速する可能性も有るだけに、円安メリット株の押し目買いだけは厳禁ですね。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です