必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

今年最後のFUJIYAMA

月曜日にマイナンバーが届きましたが、社会生活から離れている自分にはあまり必要が感じられないものでした。(笑)
まあ元が徴税強化の必要性から来たものだけに、仕方が有りませんが、マイナンバーが活用される様になると、申告漏れなどほぼ100%把握されるでしょう。
だいたい今から20年ほど前でも、親戚の婆さんが暮れのミカン取りのバイトの収入を申告しなかったら、数年たって3年分纏めて税金を徴収されたと怒っていたのを覚えています。
正確な数字は知りませんが婆さんのミカン取りのバイト代ですから、金額も知れたもので、税務署も1年ごとの徴収では面倒と3年分纏めたのでしょうが、このときほど税務署の凄さを感じたことは有りません。
まあ支払調書が出ていれば当たり前ですが、当時はミカン農家の支払調書は紙で税務署に提出されていたと思いますから、例え婆さんの僅かなバイト収入でも必ず課金する執念を感じたのです。


さてそんな恐持ての税務署が一切税金を取らないというのが一昨年から始まったNISAですが、投信や株などから得る配当金は僅かですし、支払わないで済む税金も知れたものです。
しかし、ここで注目するべきは上記は売買益も無税だと言うことで、NISAではどれほど儲けても税金が取られないのです。
即ち投資家にとって、これからの成績はNISAを如何にうまく使うかに掛かっているわけで、今週末のFUJIYAMAは平九郎がその話をするつもりです。
演題は「大化けを狙うNISA銘柄の選び方(1部パクリ)ですが、副題は「トンガリ親爺はNISAで大化け株を狙う!」です。(笑)
お泊り忘年会は締め切られましたが、講演はまだ大丈夫だと思います。(^O^)
日時:12月5日(土) 15時~17時
場所:東部地域イノベーションセンター(沼津駅前)
スピーカー:平九郎「大化けを目指すNISA銘柄の選び方」
参加 費用:1,000円
申し込み【メールアドレス】yamazaki@yoshinoag.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です