必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

面目躍如?

パリの大規模テロの影響が心配された、世界の株式市場ですが、スタートでの日本株が冷静さを保ったことからか、難なくこなした感があり、今日は反動高でのスタートとなります。(^O^)
さて10年以上になるメモ登場人物中、怪しい男NO1に輝くジョン・フーは以前同じく商品先物のエース交易を乗っ取り、その後はエボリューション・ジャパンと改名し、これまたリスクが高く、しかも怪しげな商品を売り始めています。
上記商品など、ただのポンジースキームしか見えませんが、支払いを続けている間は違法とも言えませんから、怪しい男の面目躍如と言ったところです。(笑)
ジョン・フーは勤務していた女王陛下の銀行と言われたベアリングス銀行が、1人のトレーダーの日経先物による1300億という巨額損失で破綻して以来、闇の世界で辛酸を舐めて来たのか、凄みをましています。


そのジョン・フーが今度は豊商事に取り付いた訳ですが、目的がまだ分かりません。
ただ豊商事も前回プロスペクトのTOBを退けたばかりですから、簡単に乗っ取れるとは思えませんで、含み資産と高配当に注目した純投資で、村上ファンドのように高値での会社による買戻しを狙っているのかもしれません。
もっとも商品先物業界を食い物にするジョン・フーですから、大奇策を考えているかもしれず、なにが出て来るのか楽しみに見守るとします。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です