必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

そのパスワード大丈夫?

一昨日の大幅上昇も束の間、昨日のNY市場は中国の景気減速を嫌気して179ドル下げ、今日は東京も売り物からのスタートです。
さてそんな中、気になったのは本日・日経の「ネットで不正送金、地方で被害急増」と言う記事で、地銀や信金、信組など地方金融機関で個人利用者のインターネット不正送金が、今年4-6月で前年同期比2.4倍になっていると言うものです。
まあ金額的には総額1.6億円で、被害人数が96人と言いますから、確率はまだ小さいと言えますが、不正対策が遅れる地方金融機関で被害が拡大しているのは気がかりです。
手口的にはパソコンをウイルスに感染させたり、偽のサイトに誘導するなどですから、さほど変化はないようですが、東京三菱UFJ等の大手金融機関がワンタイムパスワード等の対策をほぼ終了したことから、「より弱いもの」を狙い始めたのでしょう。


実際の被害は地銀が前年比1.7倍で、信金・信組が2.9倍だそうですから、対策が遅れ、より弱いと思われる所と、老人などの利用者が狙われます。
つい面倒だからと同じパスワードを使いまわしていませんか?
ネット金融機関が「パスワードを替えろ!」と煩雑に呼びかけるのは、それが自らのミスによる罪を軽減してくれるからでもあるのです。(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です