必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ハゼと投資家は何度も湧いて出る!(^O^)

週末発表された10月の米非農業部門の就業者数は、季節調整済みで前月比27万1000人の増加と驚きの数字となった為円安が進み、シカゴ日経225先物も19460円と続伸しました。
お蔭で、今日の東京も堅調に始まりそうで、日経平均2万円乗せへの期待が高まりそうです。
今回の上げが盤石のものとは考えていませんが、郵政グループ上場成功のお蔭で、大量の「ハゼ=投資家予備軍」が生まれたことは確かです。
郵政で直接儲かった人だけでなく、隣の○○さんが「儲かったと聞いた人」が増えるのが大事で、此のあたりの流れは、不動産バブル時のNTT上場とよく似ています。
さて今週も中間決算発表が続きますが、終れば相場は早くも来年の業績を意識し始めます。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です