必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

手術成功企業

週末中間決算が発表された銘柄で、面白いと思ったのがインフォコムという帝人の子会社です。
めちゃコミックというマンガ配信サービス等で知られていますが、27億円の特別損を出して最終利益の大幅減益を発表したことで株価は低迷しています。
しかしこの特別損はクラウド化で不要になる自社データセンターを償却することで出る特損で、今回特損を出してもクラウド化することで今後10年で40億の費用が削減されるというのです。
また昨年不採算の子会社を売却したことで、その分の売り上げが減っていますから全体売り上げは伸びていませんが、電子書籍部門がそれを補う形で10%以上の伸びですから、不採算部門が無くなったことで利益率は上がります。


費用が掛かるデータセンターと不採算部門であるソーシャルゲーム事業を切り捨て、人員を利益率の高い事業に再配分する事でも、利益率は改善しますから4期連続となる今季増配も納得できます。
経営陣に年配者が多いので、多少堅い雰囲気はありますが、その分財務内容も良く、安定感は抜群で、今回の経営上の大手術は成功と判断します。
その上でマーケットは既に来期を読みに行っていますが、今期の最終利益の減益は、来季の増益の種だけに、来季の大幅増益は約束された形です。
売買ツールのデータだけで見ると分かり難いのですが、同社は来季大幅増益が確実な無借金の連続増配企業です。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です