必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

パイプドホールディング(3919)

昨日のNY市場は114ドル安と続落したため、今日の東京も冴えない展開にはなりそうですが、日本株は次第に中国株安の影響を受け難くなってきそうです。
しかしながら一旦大きく傷んだ信用取引の状態は簡単には解決する訳は無く、整理は必要ですから、後は時間をかけて信用買い残を整理していく段階でしょう。
さてそんな中、先月27日上場廃止となったパイプドビッツ(3831)の代りに本日パイプドホールディング(3919)が上場します。(社名コード番号相違:注意)
新規上場のパイプドHDは同日に制度信用銘柄及び、貸借銘柄にも選定され、今後は信用で売ることも出来ますから、弱点だった板の薄さによる売買の少なさは解消の方向へ向かっています。(^O^)


基準価格は1182円ですから、ストップ高は300円高で1482円ですが、周囲の状況を考えれば十分狙える水準です。^^
もっともストップ高してもまだ1500円未満ですから、当初の買い値すら下回っており、あまり喜べませんで、今更ながら今回の下げの強烈さを認識しています。
また中国株の下落は終わった訳ではないにしろ、ソロソロ穏やかなものになりそうですが、米国株は下げ相場が始まったばかりの可能性が強く、今後は米国株の動向にも一段の注意が必要です。
こんな場面で狙うのは、やはり信用残が少なく、為替や、世界景気の影響を受け難い株ですね。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です