必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

信用残の多い株は避ける

昨日夜眠れなくなるからNY市場は見ないと言う友人に、1000ドル以上下がったらメールするとスマホに打ち込み、今朝4時にNYを見ると680ドル安で、しかも途中1000ドル以上下げた場面があります。
約束を実行したものか悩んだのですが、友人も専業故、寝不足の心配はなかろうと、「大丈夫680ドルしか下げてない!」と先ほどメールしました。(笑)
結局終わりは588ドル安ですが、さてこうなると日中の変動率(ボラティリティー)は極大ですから、「その日限りの売買=日計り」には絶好です。
しかし、今日がセリングクライマックスだとしても、今日から証拠金が4割上がるという19000円プットオプションの売りや、信用の買いの担保不足による証券会社による強制決済などを考えれば、週内は大荒れの日々が続きそうです。


しかも中国の下げも終わった訳ではなく、日本株を押し下げる円高も始まったばかりの感がありますから、両方が悪材料として絡む銘柄等は長期下落トレンド入りの可能性大です。
従って中長期で狙うなら、2番底を付けに来ても耐えられる「現物」でしかも上記に絡む銘柄と、投げの出やすい信用残の多い銘柄は避けるべきです。
為替や世界景気が業績に悪影響を与えない企業の株は、必ず戻ると信じていますが、商いの薄い株はトバッチリに気を付けましょう。(^O^)

2 Comments

ぴのこ

おはようございます
フライトで痛い目にあって、それからラオックスを空売りしていました
昨日、決済したんです。←相変わらずのダメっぷり。今日までなぜ持っていなかったのか 涙
ここで色々勉強させていただいているのに、どうしてこんなにダメなんでしょうか 
今日はリバ狙いしてみます。昨日も買いで入ったんですが、寝れなかったらいやなので、損切したんです。
それは正解だったようです

返信する
heikurou

ぴのこさん
投資家は揉まれれば揉まれるほど強くなります。
今週は日計りなら儲けのチャンスは大きいでしょうね。
平九郎(^O^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です