必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

利上げが吹っ飛んだ!!

今朝何時もの様に4時に起きNYダウ平均を見たところ、400ドル安でしたが、土曜日であったのを思い出し再び寝ました。
次は5時に起きてもう一度NYダウを見ると500ドル安で、結局終わりは530ドル安と昨日に続く大幅安です。(TT)
正しく大波乱がやってきたようで、月曜日の日経平均も大幅に売られて始まることは間違いありませんが、下値目途は18500円が多数意見のようです。
むろん月曜中に中国当局の景気刺激策でも発表されたり、黒田日銀総裁のポジティブ発言でもあれば戻るでしょうが、それらが有るか否かの予想だけで相場の対処を決めるのは「博打」でしかありません。


問題は下げのスピードが速すぎて、信用の投げが間に合わなかったとみえ、消息筋に聞けば多数の担保不足が生じていることで、月曜日下げると、それらが整理を余儀なくされることです。
結果投げが投げを呼び、異常な安値を付ける銘柄が増える為、余計相場が混乱することですが、買い手からみれば異常な安値を狙い、短期的な戻りを狙うチャンスでもあります。
ただし今回の米国株の下げは、利下げという対処法が無い為長引く可能性が強く、しかも瀕死状態のシェール企業には、ジャンク債による借り入れの道を閉ざす一撃になる可能性が強いです。
米国の利上げが無くなったと世界中が納得した時、次は強烈な円高を考える必要が出てきます。(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です