必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

変化対応

お盆休みが終わり、相場も本格化して欲しいところですが、保有株もイマイチで、気分的には未だ休みが継続しています。
しかしながら金融機関のラップ商品の販売は積み重なり、大相場の種を撒き続けていますから、年後半は期待しているのですが、今日発表の日本のGDP速報値がマイナス予想では、その前に一波乱あっても可笑しくありません。
また休み中に起きた天津の大爆発事故の影響が不明な事で、タイの大洪水の時のように相場に不透明感が出始めており、事故の影響が見えてくるに連れ、関連企業の株価にも大きな影響がでそうです。
従って今週は「大変化」を待ち、起きた変化に柔軟に対応する以外はなさそうです。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です