必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

なるか三住トラスト全国制覇!

デジタルガレージ(DG)の出資企業である「アイリッジ」が昨日東証マザーズに上場しましたが、公開価格1200円の2.3倍にあたる2760円買い気配が100万株残り、初値が付きませんでした。(^O^)
DGは前期に子会社のイーコンテクストアジアを本体に吸収していますから、今期は同社がフルに寄与することもあり、今年の予算は現時点で達成間違いなしと思っています。^^
これまでDGが人気化出来なかったのは、市況に左右されるインキュベーター事業の不安定さ故にですが、次々と上場する出資会社が成長するに従い、次は顧客として同社の収益を押し上げてくれる構造ですから、今後は次第に安定して来ます。
まあここでは期待を持って見守りますが、実は昨日三井住友トラストHDでも同社のキャッシュカードはゆうちょ銀行でも使えるという新たな発見をしました。


しかも主要時間手数料は無料ですから、顧客のメリットは大きいです。
またゆうちょのATMはトラストではない三井住友銀行の物も使えますが、同銀行のカードは有料です。
http://www.smbc.co.jp/kojin/tenpo/atm/japanpost.html
(下段はリンクが出来ないので、上記を見てください、なお他の提携金融機関は主要時間は一律108円です。)
現時点での日経報道はまだ「観測記事」の領域を出ていないものですが、上記事実は記事の信憑性を高めています。
詳細は来週の正式発表を待つ以外にありませんが、次第に高齢化する社会において、信託銀行の役割は増大しますし、信託単独では唯一の上場企業です。
その上、三井住友トラストは財務省支配下の横浜銀行とも連携しており、既に地銀の販売網も大部分押さえたと見て良いでしょうから、まさに全国制覇の感さえあります。
また上記で書いたATMの利用状況から考えると、今からのメガバンクの巻き返しは不可能です。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です