必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

大幅円高がくる!

昨日シェール企業の清算が進むと書きましたが、今日の日経では資源大手BHPビリオンも米国でのシェール開発事業等で28億ドル(約3460億円)の減損を発表しました。
また同時に開発計画も見直し、設備投資額を前年度より55%削減するとありますから、シェールの減損は別に日本企業が「カモ」にされた訳でもないことが分かり、業界として投資が大幅に減るのは間違いありません。
そして投資が減れば雇用も減りますから、雇用指数は悪化していき、利上げが先延ばしになることで、日米金利差拡大を織り込んだ為替相場への影響が懸念されます。
もっとハッキリ言えば、年末に向けて大幅な円高は不可避と思っています。


現在の日本株の相場は円安に支えられたところも多い為、大幅な円高となれば、相場は価格的にも大幅な調整を免れないことになりますが、株式需給的に見ると下がる要素は少ないです。
結局平均株価的にはさほど大きくは売られず、物色銘柄が変わって行くと言うのが結論ですが、余りに我田引水と言われそうです。(笑)
まあ全て思い通りに動くことなどありませんが、暑い夜を株価暴騰の夢を見ながら過ごすには、輸出関連株は止した方が良いです。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です