必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

やっぱりチプラスは信用できない!

週明け月曜日の朝、「チプラスなんぞ信用出来るものか!」と言わんばかりに、結局ドイツは強硬姿勢を崩さず緊縮案を法的に確立しろと、ギリシャ問題の解決は15日に先延ばしされ、先週末買い上がった米国は梯子を外された形です。
しかし今朝のテレビのコメンテーター達は、先週末の状況で相場コメントを用意していたようで、楽観論に終始していましたが、事態は結構ヤバイです。(笑)
マーケットは既に週末の時点でギリシャ問題解決を予想していましたから、反動が出るのと、通常歓迎されるはずの、イラン核協議成立も昨日書いたように原油価格下落を通じて悪材料に成りかねないからです。

残念ながら今週は戻りから始まれば、信用建玉を外していくのが正解のようです。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です