必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

インバウンド銘柄の天井

昨日上海市場の手数料引き下げの事を書きましたが、迂闊なことに同時に信用規制も緩和されていました。
しかしそれらを発表後にも拘わらず、上海総合は一時6%以上下げ、結局終わりは3.48%安と懸念していた30日安値を割り込み、底が見えない状態になりました。
先日の金利引き下げと、今回の手数料引き下げ、信用担保規制緩和と矢継ぎ早に打ち出す対策をあざ笑うように下げ続けています。
事態を評して新聞などでは「ギリシャ発中国バブル崩壊」や、はたまた外資系証券会社が12日に「これが今年の天井になる」と発言したことが暴落の原因の様な書き方をしていますが、これは可笑しいです。


中国の暴落は単に信用買い残の自重に耐えられなくなったマーケットが自然崩壊したと見るのが妥当で、ギリシャ問題など中華思想の中国人は全く気にしていません。(笑)
これは不動産バブルの日本も同じで、バブル潰しの規制を出し平成の鬼平と呼ばれた三重野康・当時の日総裁を恨むのはお門違いで、バブルは潰れるべくして潰ますし、後になってその時有った出来事を原因として当て嵌めているにすぎません。
第一当時規制を掛けずに、放置して今回の中国のように信用残が異常なまでに膨らむのを許していたら、その後の整理はもっと長引き、日本は未だに塗炭の苦しみの最中でしょう。(笑)
また昨日REIT指数が2.08%下げていますが、上海株の急落と合致しますからこれは恐らく中国人投資家の投げです。
マンションが欲しい人は現金を用意して、時価の半値の指値をしましょう。(^O^)

2 Comments

PBY元気小僧

平九郎さん
いかん   いかん  いかんよー。
温泉の次は、昼寝でっか。どんだけ自堕落な生活しとんのや、ほんまに。勉強せんかい。日本一の投資家になる夢は
どこいったんですかー。しっかり勉強して、パッと買ったらドカーンと上がる株を教えてくれんと困りますよー。
 
昼寝は、きもちいい。たしかに。以上。

返信する
heikurou

元気小僧さん
スルガの国は茶の香り~♪♪
日本一の投資家でなく、世界一幸せな投資家を目指しています。(笑)
あ、三井三友トラストは買い増ししました。(^O^)/
平九郎(^O^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です