必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ライブドアショックその後

2006年1月16日をスタートとしたライブドアショックは、マザーズ指数をその年の2800から、2008年8月の255まで約11分の1に下落させました。
今の日経平均に換算すれば2万円の平均株価が只の約1800円になった訳ですから、ライブドアショックが如何に新興市場に於いて苛酷だったか分かります。
中国の円換算38兆円の信用買い残高は、上記を越えた暴落を生み出す可能性がありますが、日本株への影響となると未だ未知数としか言えない状態です。
その昔、「アメリカが風邪をひくと、日本は肺炎になる」と言われた時期がありましたが、今回中国株式が暴落したら日本株がどうなるかを見守るとします。
そして、コンテイジョン(contagion)を引き起こさない事を願っています。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です