必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

スマホ決済,銀行でも

昨日の東京市場は明らかに企業価値向上オープンの買いと思われる買い物にジリ高となり、平均株価は2万円台を回復してきました。
そんな中平九郎の手持ち株は僅かには上がりましたが、到底納得のいく水準ではなく、昨日買われたのは同投信が買ったとみられる低成長銘柄が中心で、昨日判明した募集額は2タイプ合わせて746億円です。
前回の限定追加型が2200億円で、買い終わるのに6日ほど掛かった感があり、今回は約3分の1ですから、昨日でほぼ買い終わったと見ています。(オープン故追加は可能だが通常続かない)
ここで問題なのは噂された19日を過ぎてもMSCI最小分散指数の銘柄入れ替えの情報がなにも入って来ないことで、やはり高額有料情報と言われるだけにカネを払わない奴には教えないという姿勢のようです。(笑)


さてそんな中安倍首相の諮問機関である、金融審議会が金融(ファイナンス)と技術(テクノロジー)を掛け合わせた言葉であるファインテックの子会社を金融持ち株会社が持てるように規制緩和する方向で審議を始めたそうです。(日経5P)
これはスマホを利用した個人の決算サービスを念頭に置いたものですから、この規制緩和が進み、銀行がネット決済に参入すれば、既に動き始めたモノのインターネット(Internet of Things、IoT)とも重なり、ネットインフラ系企業の存在感が一気に膨らむと考えています。
それが今回の相場の大本命と思っているだけに、ここで流れが流れが変わることを期待しています。(^O^)/

2 Comments

PBY元気小僧

こんばんは。
CRM(セルスフォースドットコム)が第二四半期決算発表してます。最近になく悪い決算だと思います。
今までは、アナリスト予想を軽々クリアしてたんですがねー。CRM出身者で、業種別に特化した同じような会社もありすんで、競争激化というところでしょうか?
株価が暴落してないの見ると、どうやら買収されるというのは、いよいよ現実味を帯びてきました。楽しみ!
と思って、寝ます。

返信する
heikurou

元気小僧さん
日本でもクラウド化の波は着々と押し寄せており、買っているパイプドビッツは今期も大量の人員を採用し、中期計画にある来年の営業利益5倍増に向けて備えています。
まあ5倍は目標が高すぎるだけに実現できるかどうかは分かりませんが、2~3倍にはなるでしょう。
日本は部分バブルが発生しているようで、人気株を追いかけるのは止め、ノンビリしています。(^O^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です